ごほうび九州旅行 3日目

 

 

最後の一日が始まりました。

 

 

また昨日とは違う朝食を頂いて・・・

 

 

お隣や後ろの人たちとはメニューがいくつか変えてあります。
連泊しても飽きさせない配慮。

 

 

 

この時期は椿がどこの庭にも咲いていて、生け花にも。

バックの掛け軸とのバランス、好き。

 

 

欄間の彫とか、愛らしポイントが無数のお部屋とも今日でさよなら。

 

 


黒川壮さん、お世話になりました!

ぜひまた宿泊したいお宿でした。

旅館の方がバスの発着所まで送って頂くときに、絶景ポイントに立ち寄ってくださいました。

 

 

行きは雲の中だったので見えなかった景色が、今日は快晴で一望できました☆

夏は星の観察でテントを張る人も多いみたい。

 

それ、やりたいやりたい!!!!

 

 


由布院から出発して来た「なないろ観光バス」に乗り込んで、宮崎は高千穂へGO!

 

途中で寄った高千穂・トンネルの駅

 

天孫降臨の滝

 

 

 

トンネルを利用した焼酎の倉庫(詳しくはこちら

 

 

 

売店エリアで試飲もさせてもらえます♪

またバスに乗って


高千穂峡、到着~!

 

なんか鼻がムズムズする。

そういえばバスからの景色は、花粉をたっぷりため込んで赤く染まる杉林の連続だったなあ。

そして今年、九州の花粉は多いらしい・・・

 

へくしん、へっくし、ぶへっくしん!!

 

 

 

三つの新旧の橋。

 

たいして興味ない私。ガイドさんが熱く説明してくれてたから撮ってみた。

 

 

有名な滝のポイントまで遊歩道を歩いて行きます。

 

隆起した岩が造形的

 

 

キター!!

 

 

 

反対側の橋の上から

一番今回の旅で楽しみにしていた場所だったのですが、花粉がものすごくて、くしゃみを殺人的に連発し、頭はぼーっ・・・。

 

御神気とかまったく感じるアンテナ働かず・・・

 

宮崎と言えば・・・のチキン南蛮!で昼食タイム♪

 

 

すんごいボリュームなのに出てくるの超遅くてバスの出発時間が迫ってて半分も食べられず・・・

 

んもう!!おいしかったのにー(>_<)

 

悔しい気持ちを抱えながら高千穂神社へ・・・

 

ここも杉の木パラダイス!!!!

(この時はそんなこと考えてなかった、というか考える脳が機能していなかったのですが、写真を見て納得・・・)

 

重度の花粉症の私。

こんな時期にこんな危険極まりないことしたの、初めてです・・・

 

 

この神社の杉はみんな少しずつ本殿に向かって傾いているのです。

これはなかなか珍しい現象らしく、それだけパワーがあるので杉がそちらに傾くのではないかと言われているんですって。

 

不思議ですね~☆

 

へくしっ。ずびずび。

 

 

 

江原啓之さんがパワースポットとして紹介した、すんごいエネルギーが出ているらしい「鎮め石」

 

えー、それ全然覚えてない・・・

見てるはずなんだけどなぁ・・・

 

花粉でしんどすぎて、何にも感じられない・・・

 

 

ガイドさんたちは手をかざすとみんなあったかく感じたそうです。

 

へ~・・・っくし!!

 

 

 

こじんまり、優しい雰囲気の境内はすごく落ち着きます。

時期を選べば。花粉さえなければ。

 

 

あ、ここにも万両。

 

 

 

次はバスで10分の場所にある、「天岩戸神社」へ

 

伊勢にもありますね。

どっちが本当の天岩戸なんでしょうね。

どっちも違ったりしてね。

 

 

 

若くてテッキト-で、憎めないキャラクターのバスガイドさん♡

まだハタチ!

 

かわいい~♡

 

 

 

日本神話の中でもよく知られた天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお隠れになった天岩戸開き、あの天岩戸伝説を伝える神社だそうです。

とてもきれいで新しい感じの神社。

神主さんのお祓いを受けて、そのまま神主さんの案内で天の岩戸へ。(撮影禁止)

遠い・・・川挟んで向かい岸・・・見えない・・・(笑)

 

「昔の偉い人は死んでから神様と呼ばれて今もたくさんの人の信仰の対象です。

だから、神話の神々も。もともとはただの人間だったのでしょう」

 

うーん、なんかがっかりする神主さんのガイド、聞きたくないなあ。

 

天皇とか武将とか、政治や金や権力が絡みまくって崇められてるとこもあるしなあ・・・と思ってしまう私。

 

天皇家と神との関係の説明が多い神主ガイド。

かなり宮家からそうとう援助うけてるのか?とくしゃみをしながらも疑ってしまう冷静な私。

 

 

神楽殿(以前の本殿を神楽殿として使用しているそうです)

 

珍しい赤と緑の紙垂(よく神社にあるしめ縄とかについてる白い紙)

見たこと無かったので神主さんに聞いてみました。

「赤は食べ物・緑は水への感謝を表している」

とのこと。

 

あー、でも違ったかも。とりあえずそんな感じの意味でした(笑)

 

 

彫物(えりもの)と呼ばれる切り紙細工

 

 

境内を出てすぐのところから天安河原(あまのやすかわら)への道が続いていました。

 

道端には沈丁花

 

こちらは春が一足先に来てるんですね♪

 

小さな春の草花がいっぱい・・・♪

 

 

ここですね

 

 

ここが神様たちが相談しあったという洞窟

 

 

願いをかけて積み上げられた石が無数にありました。

 

石が崩れるのが早いと願いも早く叶うらしい・・・

逆じゃなくて・・・!?(笑)

 

崩れやすく石を積むのって難しいわ~

 

 

 

あまり人間の手が加えられてない感じの森で、原始のパワーを感じる場所でした。

くしゃみ連発しながらも。

 

 

あんまりにも花粉がひどくてのどが痛いので、そこらの売店でキンカンを購入。

 

めっちゃおいしい~♪

心なしかのどの痛みがマシになった気がします。

 

 

すべての観光を終えて、なないろ観光バスともお別れ。

 

 

熊本駅、キレイですね~☆

スケルトンで新幹線が入ってくるのが見えるんです!

 

 

 

最後に少し時間があったので、もう一度熊本ラーメンが食べたい!ってことで

昔、仕事で熊本に出張で来た時にタクシーの運転手さんにおいしいと教えてもらって食べた「桂花ラーメン」を発見♪

 

 

熊本~福岡までは新幹線「つばめ」

 

わくわく♪

 

 

中はとっても洒落たデザイン~☆

 

 

車両によっては、新幹線初の金箔使い!

きらーん☆

 

 

床の色もデザインもいいし、ドットかと思いきや全部小さいツバメ模様♪

 

 

全ての車両(6両くらい?)のシートの柄がそれぞれ違う!

 

 

ここは革張り~

 

 

洗面所の入り口はきれいな簾

 

 

レトロな感じで好き。

 

 

腰が疲れない快適なチェアーで、今回は移動が多いけどそんなに疲れなかった気がします

帰りの新幹線は普通の「ひかり」だったはずなのに、来たのは行きと同じ「さくら」!

嬉しい~♪

 

長旅はお金をケチらず快適な移動手段の選択が大切だと感じました。

あと、宿も同じく。

 

どうせ行くなら豪華に!!!!



10月から怒涛の勢いで頑張ってきた自分へのご褒美も兼ねた旅行。

 

また行けるようにがんばろっと。

 

 



LOVE,PEACE,HOPE

    elico