2011年を振り返って -忘年会の夜に-

今日は、以前リラクゼーションのお店で一緒に働いていた子が遊びに来てくれて、マッサージをしあってお互いを癒しあってました。

 

お店が忙しくなってきたら、ぜひ、うちのお店で一緒に頑張ってほしいなって思う大好きな人。

前の職場は私にはあまり魅力を感じられなくて、すぐにやめてしまいましたが、その子とはずっと連絡し合ってます。

 

その子と知り合うためにだけ、私はなぜかあの場所に呼ばれて働くことになってたんじゃないかと思うくらい、年齢も全然違うのにとても深いところで信頼し合える関係。

 

今は店長として働いていて、指名率トップの技術者!

早くその子を迎えられるように私もがんばるぞー!

 

 

夜はさまさまのヨガインストラクターが集合して、忘年会♪

 

2階でこたつを設置して、お酒!お鍋!お菓子!おしゃべり!おしゃべり!おしゃべりー!

 

私がお店を始めなかったら知り合ってなかったかもしれない、ありがたいご縁で結ばれた私たち。
こんなに楽しく笑い合ってるけど、少し前までは赤の他人だったんだよなぁ・・・となんとも感慨深い思いでお鍋をつついていました。

 

人と人の縁って本当に不思議。

 

 

 

お店を出すと決めてから、本当にいろんなことがありました。

 

沢山の新しい出会い。

そして、離れてゆく人も。

計算の無い、見返りを求めない眼差しで暖かな手を優しく差し伸べてくれる人。
期待していた見返りが無かった、と怒って去って行く人。

ただひたすらに、応援して成長を喜んでくれる人。一緒に怒って寄り添って励ましてくれる人。
置いて行かれたように感じてしまうのか、疎遠になっていく人。

 

いろんな思いを味わい、学び、そしてたくさんの愛を受け取って。

ただただ、必死で、もがいて、でもいつも諦め掛けた頃には救いの手が差し伸べられて、それを握りしめて。

 

己の未熟さと、己の底力、

人の哀しさと、人の温かさ、家族のありがたさ。

努力と、天の導き。


沢山のことを経験させて頂きました。

2011年は私にとってかけがえのない一年でした。

 

思い切って踏み出して良かった!

先のことは分からないけど、結果ではなく、その過程で経験することが何より大切で、経験こそが死んであの世に持ち帰れる唯一の財産なのだと思っています。

 

今年お世話になったみなさん、

昔から私を支え続けてくれている家族、友人たち。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

2012年もどうぞよろしくお願いします!!

 

 

少し早かったかな?

 

明日は遅れまくっていた袖看板やドアのシールを貼ったりする予定!

うまくできますように☆